こんにちは。johnです。

ネットで調べると色々な踏み板が出てきます。
自分でも簡単に、できればホームセンターの材料で作れるものはないかと試した結果、とりあえずこちらに落ち着きました。
後は、実際に使いながら改良や変更を行っていきます。

FTjAdPiSQySVAY57hZpi7Q



準備物
  • 塩ビパイプ
  • 塩ビキャップ
  • ネジ
  • パイプソー
ホームセンターのパイプコーナーでサイズの合いそうなパイプとキャップを探します。

zt7AdUFDQBmsMGuUTynXkg
パイプ

fullsizeoutput_66
パイプキャップ


今回は皿ネジを使用していますが、探せばもっと合うものがあるはずです。


パイプソーとは、塩ビパイプを切断するためのノコギリです。



作り方

79Qykm+KRzSaRLWaVuiILA
パイプを適当な長さに切断します。

AdLS8w57R+Cl%GSGSVpDrQ
こんな風に一部切断して、罠を取り付けやすい形状に加工。

fullsizeoutput_66
先ほどのパイプキャップをこの中に入れるわけですが、サイズが小さくてスカスカなので塩ビパイプにネジを刺して隙間を調節します。

fullsizeoutput_67
実際にワイヤーの先をパイプキャップに取り付けしました。
たったこれだけの簡単作業です。
ただ、仕組みを理解しないとなぜそうしたのかがわからないので次を見てください。

eF+UimX%RvyxA9d5FVdxjA
スプリングを力一杯締め上げて蝶ネジで固定したら、先ほどのパイプにパイプキャップをセットします。

FTjAdPiSQySVAY57hZpi7Q
この写真がわかりやすくなっていて、パイプの一部を切り抜いたのは、緩み防止金具等が綺麗に収まるようにする必要があるからです。
そして、これを踏むとネジにワイヤーが引っ掛かり、パイプキャップだけ底側に抜けてスプリングの力でワイヤーが閉まる仕組み。 

fullsizeoutput_68
獲物が踏みつけると・・・。

rrcNoKrFRUGsr0U3R6MfqA
足をしっかりと締め付けてくれます。



わかりやすくするため動画を撮影。
仕組みは非常に簡単だし、材料もすぐに集まるため誰にでも作れます。
もちろん、性能はお金のかかった既製品には叶わないでしょうが、実際にこれを使ってしばらく狩猟をしてみる予定です。
本当にこんなので獲れるのか?




最後までご覧いただきありがとうございます☺️
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
⤴️よろしければポチッとしていただけると励みになります。