こんにちは。johnです。

今回は仕掛けた罠の見回りに行ってきました。
とりあえず、休みの日は毎回見に行く必要があります。



文章で色々書くより、動画の方がわかりやすいですね。

今回の見回りで、自作罠の動作に多少問題があることと、イノシシが今現在使用している通り道を発見することができました。
イノシシの足が罠の上に敷いてあった草にズボッと刺さった後が確認できたので、イノシシとの距離はかなり近づきました。
罠の動作に関しては、隙間に砂や土が入ると動かなくなってしまうため、そういった心配の少ない小石が多い場所に設置することで、ある程度動作不良は防げそうではあります。
もう一つ考えられる可能性としては、スッと足が沈み込むスペースがあると人間がそうである様に、危険を感じて足を引っ込めてしまうことです。
このタイプの罠は構造上どうにもなりません。
最初からうまく行くわけないですから。

おそらく市販の踏み板を購入して使っていれば、今日の段階でイノシシが捕獲できていた可能性大です。
3月15日までの猟期は今の装備でできることをするとして、どうしても罠の動作がうまくいかない場合は、4月から始まる有害鳥獣駆除に向けていくつか購入してみるのもありかなと考えています。
また、捕獲後のトドメ刺しは、棒で殴りつけて気絶させた後にナイフで心臓を突くつもりでします。
もちろん、安全を最優先し、無理だと判断した場合は猟友会の人を呼んで銃で仕留めてもらいます。

P2181512
P2181513
P2181514

話は変わりますが、罠の近くに落ちていた糞はイノシシのものなのでしょうか?
私が知っているウサギとかシカの糞に見た目は似ています。
あそこにシカがいるという話は聞いたことがなく、イノシシしか獲れないと考えていたので、それ以外の動物も狙えるのであれば、私にとっては非常に嬉しいニュースとなります。

今の段階で可能性が一番高いのはウサギかな〜。
シカが第一希望ですけど。



最後までご覧いただきありがとうございます☺️
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
⤴️よろしければポチッとしていただけると励みになります。