こんにちは。johnです。

本日をもって狩猟期間は終了となり、仕掛けていた罠の改修を行いました。
11月から再び猟期が始まりますが、春から夏にかけては今度は有害鳥獣駆除という名目で主にイノシシの狩猟が始まります。
当然、私はそれに参加するように猟友会に伝えていて、もうしばらくすると狩猟を再開する形となります。

今日までの罠設置でわかったことは、罠を隠すために覆いかぶせる葉っぱは薄く敷くこと、何度か踏まれた形跡があったことから設置場所は間違っていないこと(イノシシではない可能性あり)、毎日のようにイノシシが訪れるわけではないこと、罠の機関部分は問題がないが踏み板に改良が必要であることです。
踏み板に関しては、有害鳥獣駆除開始までに市販されているものをいくつか購入して試しつつ、同時進行で自作の踏み板の改良を重ねていく方向で行こうと考えています。

また、罠自体も現在の5セットから10セットまで数を増やし、まずはイノシシを罠にかけるという部分に力を入れていきます。
幸い、仕掛ける場所や仕掛け方は今までの狩猟を通して理解できたので、それをさらに高める形で今後も罠師の狩猟生活を継続していきます。



最後までご覧いただきありがとうございます☺️
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
⤴️よろしければポチッとしていただけると励みになります。